積みあがったワックスを取るには、剥離清掃が必要です。

何度もワックスを塗った場合、汚れが完全にワックスの中に入ってしまい、いくら清掃しても汚れがとれなくなります。その場合、一度ワックスを全て取り除く剥離清掃が必要となります。

剥離清掃の動画説明

こちらは10年間くらい、ずっとワックスを塗っていた現場の剥離です。
灰色の床だと思っていましたが、実は青い色の床でした。
この剥離作業はさすがに業者にしかできません。自分たちでワックスを塗っていた現場様も、たまにはこちらの剥離清掃を利用してみてはいかがでしょうか?

剥離清掃は、通常の清掃の約1.5~1.8倍のお値段となります。

ですから、お値段は以下の通りとなります。

60㎡ 80㎡ 100㎡ 150㎡ 200㎡
48.000円 52.000円 58.000円 78.000円  98.000円

 

 

剥離清掃のご説明

こちらの写真はある現場で、床を増設したところです。左側が増設した部分で、右側も最初は左側と同じ色だったそうです。
自分達でワックスを塗っていると、このように、汚れを吸収して次第に色が黒ずんでくるのです。
なんとか、これを元の状態にしたいと言うご依頼でした。

こちらが右側を剥離した状態です。ほとんど、左側と右側の違いがなくなったのがお分かり頂けると思います。

このように、積み上がったワックスを取り除き、最初の床の状態に戻すことを、剥離清掃と言います